キューバ産葉巻専門店 CubanCigar.jp

キューバ産葉巻のオンラインショップ CubanCigar.jp のオフィシャルブログです。

キューバ報告会 2016

2年ぶりの開催となる「キューバ報告会」を、2016年11月6日(日)にCubanCigarの店舗にて開催しました。各回最大9席に対し、13時からの一部には6名、16時からの二部には8名のご参加をいただきました。

cuba_report2016_1

内容は、キューバの葉巻関連情報を、かなり幅広く写真と動画を交えオーナー片岡からご紹介さえていただくものです。

1)定宿、Melia Cohibaホテル
2)ハバナ旧市街のスナップ
3)ハバナ市内のLa Casa del Habano全店
4)エクトル・ルイス農園
5)ベガス・ロバイナ農園
6)タバコ葉 熟成工場
7)Habanosフェスティバル
8)Partagasフェスティバル
9)エル・ラギート工場
10)バラデロ(ホテル&ビーチ) 続きを読む…

Posted 10 months, 2 weeks ago at 1:24 PM.

コメントする

米航空6社、キューバ地方都市への定期便就航が許可に

us-cuba-1600

米運輸省は、米航空会社6社に対しハバナ以外のキューバの9つの都市への定期便の就航を認めましま。認可を受けた北米航空会社の6社は、Camaguey, Cayo Coco, Cayo Largo, Cienfuegos, Holguin, Manzanillo, Matanzas, Santa Clara , Santiago de Cubaの都市へ往復運航する予定です。 続きを読む…

Posted 1 year, 3 months ago at 11:21 AM.

コメントする

葉巻輸入統計から見る、日本での葉巻輸入動向

当店ではキューバ産に限定して葉巻を輸入販売しています。しかし、プレミアムシガーの生産国には他にも、ニカラグア、ホンジュラス、ドミニカ共和国、アメリカ合衆国などがあり、各国のシェアや消費量の増減、価格推移動向等についてはあまり知られていません。

そこで、財務省の統計情報から見る、日本での葉巻輸入動向についてご紹介しようと思います。

葉巻輸入量推移グラフ

上のグラフは、国別の年間葉巻輸入量推移グラフです。 続きを読む…

Posted 1 year, 4 months ago at 4:41 PM.

コメントする

2016年4月 キューバ渡航入手 ハウスシガー

Special House Cigar

2016年4月のキューバ現地葉巻買付けで入手した、スペシャルなハウスシガーをご紹介します。これらのハウスシガーは、キューバ現地葉巻買付けご予約特典やメルマガご購読者様のキューバ買い付け葉巻ご購入特典として、また日頃より当店をご愛顧賜っておりますお客様への感謝の気持ちとして、プレゼントをさせていただいております。全て非売品で販売は行っておりません。

5ta y 16 LCDH マリアのシグロ65ta_y_16LCDH_maria_siglo65ta y 16 La Casa del Habanoの専属トルセドーラ、マリアの巻く葉巻。彼女の巻く葉巻は、絶妙のブレンドセンスと卓越したローリング技術により生み出される、究極のバランスを持った至高のシガーです。 続きを読む…

Posted 1 year, 4 months ago at 10:30 AM.

コメントする

2016年4月 キューバ渡航 スナップムービー

米・キューバ国交正常化開始へ、というニュースが世界を駆け巡って以来、過熱的にキューバ観光ブームが訪れているように感じます。
そんな時期にさしかかった2016年4月15~21日、キューバ産葉巻買付けのため、今年もキューバを訪れまし­た。陽気で情熱的な革命の地が、どのように変化しているのか。
ハバナ旧市街のLCDHで買付けを行う合間に、スナップ動画を撮影したので公開します­。

郷愁が感じられるスポットやクラシックカーがおすすめだったキューバも、近い将来、現在の社会主義が廃止されて、民主化に伴う外資流入によって、姿を変えてしまうかもしれません…。今はまだキューバの街並みを走る最新スーパーカーなんで想像もつきませんが。

魅力的な白い砂浜とカリブ海のコバルトブルーの海、そして島国で独自の文化を育んできた陽気な国民性。スペイン植民地時代やキューバ革命など、自由を勝ち取る為に様々な出来事を経験しており、何よりキューバを愛し、キューバに誇りを持っているキューバ人たち。アメリカとの国交正常化を機に、外国資本の企業でキューバが埋め尽くされるわけではないとは思いますが…やはり今後、陽気で情熱的なのに、どこかのんびりとした雰囲気の、のどかなキューバは徐々に変わりゆく時代がくるのではないでしょうか。

今回は、キューバの街並みを彩る観光バスの数の多さに驚き、活気あるキューバの今後が楽しみでもあり、同時に少し寂しくもある旅でした。

Posted 1 year, 5 months ago at 2:45 PM.

2 comments