キューバ産葉巻専門店 CubanCigar.jp

キューバ産葉巻のオンラインショップ CubanCigar.jp のオフィシャルブログです。
前の記事:   次の記事:

2015年7月キューバ渡航 ハバナ市内の葉巻ショップ

キューバ渡航では毎回の事ですが、2015年7月キューバ渡航でも、レアシガー、終売のシガーなどを探し求めてハバナ市内の葉巻ショップほぼ全て(19店舗)を巡りました。あくまで私個人の感覚ではありますが、お勧め度を5つ星★★★★★で評価してみましたので、キューバに行って葉巻を買うご予定のある方は、ご参考にされてみてください。

ハバナ市内で、実際に行ってみた葉巻ショップ19店舗smallmap500pix2015


ホテル バレンシアの葉巻ショップ

お勧め度:★★★
ホテル バレンシアの1階にある葉巻店。La Casa del Habanoではありませんが、Habanos S.A.の葉巻を取り扱う正規葉巻店です。
昔も今も変わらず品揃えはあまり多くなく、ウォークインヒュミドールも備えていないショップです。店内も狭いので、店自体がウォークインヒュミドールなのでしょうか。ここでレアシガーが見つかったことはありません。全店制覇を目指している人以外は、特に行かなくても良いと思います。

DSC02356店の入口 かなり分かりにくいです

DSC02357上の写真の入口を入ると、右側に店があります

DSC02358店内写真

 ホテル コンデ・デ・ヴィジャヌエバ La Casa del Habano
お勧め度:★★★★
シガー愛好家の巣窟、ホテル コンデ・デ・ヴィジャヌェバです。店は2階にあります。
この店にはマスタートルセドールのレイナルド・ゴンザレス氏がいて、氏のハウスシガーを目当てに世界から多くの葉巻愛好家が訪れます。ここのショップが葉巻通たちに有名なのは、オリジナルヴィトラのハウスシガーが多くあるからでしょう。どれも珍しさはありますが、そのハウスシガー全てが美味しいわけではないので、種類が多いぶん、お気に入りのハウスシガー発掘難易度も高いです。レアシガーは、ここではあまり見かけませんね。

DSC02348ホテル コンデ・デ・ヴィジャヌェバの看板

DSC02349入口を入って正面の中庭「パティオ」

DSC023502階にLa Casaがあります

DSC02351階段を上がって・・・

DSC02354店内

DSC02355専属トルセドール

パラシオ・デ・アルテサニ-アの葉巻店
お勧め度:★★★★
ハバナ旧市街キューバ通り(Calle Cuba)、ホテル サンミゲル(Hotel San Miguel)の並びで、観光馬車やお土産用の小物ショップなど並ぶ一角にあります。ホテル バレンシアの葉巻店と同じく、非常に見つけにくいお店です。
中へ入ってみると店内は意外に広く、立派なウォークインヒュミドールを備えています。
ここは有名店はないのですが、なかなか手に入らないレアシガーが見つかる可能性の高い店の一つです。ハウスシガーは、私にはあまりピンと来ませんでした。

DSC02340この看板が目印です。すぐ横にある入口が建物入口です

DSC02341店内写真 奥の突き当たりがウォークインになっています

DSC02343ウォークインヒュミドール内

DSC02344品ぞろえは、なかなか豊富です

DSC02342専属トルセドーラ

ホテル ナシオナル・デ・クーバ La Casa del Habano
お勧め度:★★★
キューバで最も格式の高いホテル「ナシオナル・デ・クーバ」にある、La Casa del Habano です。入口はホテルの入口に向かって右側の1階にあります。店内は1階と地下1階のメゾネットになっています。
2フロアあるので店内は広々としているのですが、ここのスタッフはほぼ接客してきません。落ち着いて葉巻を見れるのは良いのですが、店が広い割に葉巻の品揃えが良くありません。シガー用品類の種類は充実しているのですが、欲しいものもあまり見当たらずといったところ。

DSC02363

DSC02364店の入口
DSC02365入口を入って右側に、地下1階へ降りる階段があります

DSC02367地下1階 販売メインフロア

DSC02366品ぞろえは、あまり良くない(各葉巻のストック数は多い)

ホテル メリア・コイーバ La Casa del Habano
お勧め度:★★★★
私の定宿 ホテル メリア・コイーバの2階にある La Casa del Habano。葉巻の在庫量は少なく、ごくまれにレアシガーが眠っていたり、用品関係が充実しているお店です。
La Casa は、どの店でも ①ウォークインヒュミドール ②バーコーナー ③スモーキングラウンジ を備えていますが、ここのLa Casaは5つ星ホテル内に店を構えているだけあって、バーコーナーで軽い食事をとることも可能です。
ここのハウスシガーは何度か吸っていますが、まだ一度もピンと来たことがありません。

DSC02424店の入口

DSC02425ウォークインヒュミドール入口

DSC02426隅々まで探すと、掘り出し物が見つかるかもしれません

ホテル パルケ・セントラルの葉巻ショップ
Neptuno, esquina Prado y Zulueta, Havana, Cuba, Havana 10100, Cuba
お勧め度:★★★
La Casaではない葉巻ショップが中2階にあります。このホテルはパルタガス工場から近いので、ついでに足を伸ばしてみるのも良いかもしれません。ただこの店は、葉巻の品ぞろえが良くありません。専属トルセドールもいないので、ハウスシガーもありません。
しかしこのホテルのアトリウムは素晴らしいですね。一度泊まったことがありますが、快適でした。

DSC02336葉巻ショップよりも気に入ってしまったホテルのアトリウム

DSC02337
DSC02338店内写真

DSC02339ウォークインヒュミドール

パルタガス工場 La Casa del Habano
お勧め度:★★★★★
キューバで最も観光客が多く訪れる葉巻工場です。葉巻を求めてキューバへ行ったなら、一度は足を運んでおきたい工場ですね。
正面入口を入ってすぐ、1階右側にLa Casa del Habanoの葉巻ショップがあります。ここはとにかく観光客がひっきりなしに訪れる観光スポットなので、店内はいつも賑やかです。一見すると暗く殺風景な店内で、品ぞろえもそこそこにしか見えないのですが、実はVIPルームの扉の向こうにウォークインヒュミドールがあり、品ぞろえは豊富です。VIPルームへは、VIPしか入れないわけではないので、店のスタッフに一声かけて是非入ってみて下さい。
ここでは有名なトルセドーラ、ラチーナがハウスシガーを巻いていることがありますが、本人に声をかけても売ってくれないことがあります。現在ここのマネージャーであるハムレットに頼んだ方が良いでしょう。ただし、ハウスシガーだけお願いするのはやめましょう。以前、ハムレットからコイーバ1966のノーリングをもらったことがありますが、極上品でした。その時は、葉巻も沢山買いましたが。

DSC02327観光客向けの販売フロア
写真右側のドアがVIPルームの入口

DSC02326VIPルーム

DSC02330専属トルセドーラー ラチーナ

 

ロミオ Y フリエタ工場
お勧め度:★★★
元々の建物はクエスタ・レイ、正面入口にはH.アップマンの表札が掛かっているのに現在はロメオ工場なのがここです。本当にロメオ工場?と思われるかもしれませんが、タクシーに乗って「ファブリカ ロメオ イ フリエタ」と言えば、必ずココへ着きます。空色の外壁が特徴的な建物です。
以前ここにハムレットが居たときは良かったのですが、現在は観光客がやたら多く、品揃えはそこそこ…という店です。少し行きにくい場所にあるので、無理していく理由は特にないでしょう。

DSC02335
DSC02334入口玄関横にはH.アップマンの表札が

DSC02332店内写真

DSC02333

 

メルカデレスNo.120
お勧め度:★★
ハバナの旧市街、メルカデレス通り120番地にある葉巻ショップです。一見、葉巻ショップには見えないので、うっかりすると見落として通り過ぎてしまいます。入口上のステンドグラスにLA CASA DEL HABANOと書かれていますが、恐らく違うと思います。何故かというと、品ぞろえが圧倒的に少ないからです。なのでこの店は、たまたま前を通りかかったら、チラッと見てみる程度で良いでしょう。閉まっていることも多いです。

DSC02346店の正面全景

DSC02347メルカデレス通り120番地にあります

 

5ta y 16 La Casa del Habano
お勧め度:★★★★★
La Casa del Habano発祥の店で、5番ストリートと16番アベニューの交差点角にあります。この店は、Habanos S.A.の重鎮、エンリケ・モンス氏が立ち上げた店で、旧市街からは離れていますが、非常に素晴らしい店です。2015年7月現在、カルロス・ロバイナ氏(故ドン・アレハンドロ・ロバイナ翁の息子さんで、ロバイナ農園の現農園主ヒロシ・ロバイナのお父さん)がマネージャーを務めています。
葉巻の品ぞろえは多く、ごくまれに珍しいシガーが見つかったりします。それと専属トルセドーラ・マリアのハウスシガーが絶品です。ここは必ず押えておいた方が良いと思います。

DSC02375マリアとカルロス・ロバイナ
DSC02376ウォークインヒュミドール

DSC02377ドン・アレハンドロ・ロバイナ翁ゆかりの品が、多く飾られています
DSC02371カルロスと(2015年7月)

DSC02374マリアと(2015年7月)

エル・アルヒーベの葉巻ショップ
お勧め度:★★★
エル・アルヒーベというレストランに併設された葉巻ショップです。ハバナの葉巻店としては品揃えが悪く、特に注目していない店でしたが、注目されていないが故にごくたまにレアシガーが見つかることがあります。レアと言っても、古いものはありません。ELシガーで他の店では売り切れになっているときに、ここで1箱見つかるといった感じです。

DSC02419葉巻ショップの外観

DSC02418ウォークインヒュミドールはなく、壁の棚に葉巻が置かれています

ホテル メリア ハバナ La Casa del Habano
お勧め度:★★★★★
五つ星ホテル「メリア ハバナ」にある、La Casa del Habanoです。この店は、葉巻の品ぞろえ、そして店の造り、どちらを取っても隙のない、素晴らしい店です。ハバナへ行ったら、是非一度は足を運んで欲しい店ですが、旧市街から結構離れているのが難点ですね。タクシーで20~30分程度かかります。
葉巻の品揃えが良く、欲しいものが結構揃う店なのですが、当たり前の葉巻がなかったりして、「おっと…」と、ずっこけそうになるときもあります。ハウスシガーは巻きも良く美味しそうなのですが、未だ美味しいのに当たったことがありません。

DSC02392店の外観

DSC02394店内中央には、ゆったと葉巻を薫らせられる上質なソファーが用意されています

DSC02393ウォークインヒュミドール

 

ホテル パルコ La Casa del Habano
お勧め度:★★★★★
ホテル パルコという4つ星ホテルにあるLa Casa del Habanoです。この店は、葉巻の品ぞろえもなかなか良いのですが、用品類も充実しています。難点はいかんせん遠いことで、タクシーで40分程度かかることもあります。
前回は4つ星としていたのを、今回5つ星に押し上げた理由は、ハウスシガーです。ここの専属トルセドールは職人歴60年というベテランの方で、もちろんマスタートルセドールです。このハウスは絶品です。2015年7月に各店で吸ったハウスシガーの中ではナンバー1でした。この情報は非常に貴重なものだと思います。ハウスシガーフリークの方は、是非行ってみて下さい。

DSC02388店の入口外観

DSC02389店内写真
DSC02390ウォークインヒュミドール

DSC02391この女性スタッフが親切です

クラブ ハバナ La Casa del Habano
お勧め度:★★★★
クラブ ハバナは、会員制のビーチリゾートクラブです。年会費$1,500で会員になれますが、ビジターフィーを支払ってゲスト利用することも可能です。このリゾートクラブは結構重要な施設のようで、敷地へ入るセキュリティーが大変厳しくなっています。
クラブハウス前のロータリー左側に、このLa Casa del Habanoはあります。葉巻の品ぞろえとしてはまぁ悪くないのですが、店は何となく閑散としています。ホテルと違って観光客が滞在しているわけではないことが理由だとは思いますが、逆にゆっくり葉巻を選ぶには良いかもしれません。ですが、旧市街からはかなり遠いので、全葉巻店をまわるつもりなのでなければ、外しても良いでしょう。
ただ、この店には一点重要なポイントがあります。この店は、5ta y 16を手掛けたLa Casa del Habanoの生みの親、故エンリケ・モンス氏(Habanos S.A. 元マスター オブ クオリティー コントロール)がプロデュースしたもう一つの店なのです。氏の巻いたハウスシガーは、本当にスペシャルな味わいのものですので、もし手に入れることが出来たらラッキーという意味で星4つです。

DSC02387店の外観

DSC02384ウォークインヒュミドール
DSC02385彼女の手にある葉巻が…

マリナ ヘミングウェイ La Casa del Habano
お勧め度:★★★
ハバナで唯一のフリーポート「マリナ ヘミングウェイ」にあるLa Casa del Habanoです。
ハバナの旧市街から一番遠いショップで、40~50分かかります。品揃えも良くないので、よほどのマニアの方でない限り行く理由もないのですが、一つだけ行く価値のあるものがあります。それは、ここのハウスシガーです。極上とまでは言いませんが、なかなか良いシガーを巻いています。機会があれば、ぜひトライしてみてはいかがでしょうか。

DSC02380店の外観

DSC02381ウォークインヒュミドール

DSC02382専属のトルセドーラ

 

ホテル コモドーロ
お勧め度:★★★
ホテルコモドーロ内にある Casa del Tabacoです。葉巻の品揃えはショボショボで、全く話になりません。が、若手の専属トルセドールが巻くハウスシガーがかなり美味しいです。「香ばしいとはこのこと」と言いたくなるようなハウスシガーで、なかなかのセンスを感じます。メリア・ハバナから近いので、メリア・ハバナへ行ったときは、是非足を伸ばしてみると良いでしょう。

DSC02395店の外観DSC02396

ラス ガルデニアス
お勧め度:★★
ラス ガルデニアスと言うバーレストラン内にある Casa de Tabacoです。実は、行ったら閉まっていたので中身は不明です。期待していく店ではないと思いますが、あまりに無名なので、忘れ去られた葉巻が見つかるかもしれません。見つけたら、買わずに私に残しておいて下さい(笑)

DSC02421店の看板DSC02420店内入口

ホテル リビエラ
お勧め度:★★★
ホテル リビエラ内にある Casa del Tabacoです。定宿のメリア・コイーバから徒歩2分なので、毎回覗いてはみるのですが、品揃えが…。毎回買わずに帰ってきます。

DSC02428

DSC02429店内写真

ハバナ リブレ La Casa del Habano
お勧め度:★★★
ハバナ リブレの La Casa del Habanoです。ショップ自体は大きく、ウォークインも広いのですが、品揃えが少なく、そのぶん1種類の在庫数がやけに多いというタイプの店です。本当にメジャーどころだけ取り扱いたいようで、行くたびに「なぜこんなに偏っているのか」と心の中で唱えてしまいます。全店制覇した方は、行くだけ行ってみても良いと思います。

DSC02359一階エントランスDSC02360店内入口DSC02361

DSC02362ウォークインヒュミドール

 

Posted in キューバレポート 2 years, 11 months ago at 1:16 PM.

Add a comment

Comments(0)

以下のフォームからお気軽にコメントを残してください。
コメントの掲載には時間がかかる場合があります。ご了承ください。


コメントを残す