初めての葉巻、次に吸う葉巻の選び方

次に吸う葉巻、どうやって選んでますか?

お気に入りの葉巻がすでにいくつもあって、その葉巻が手元にストックされている。このような方は、今から吸う葉巻を選ぶのにあまり悩むことはありません。その時の気分や、直前の食事の内容、葉巻に取れる時間などから、今から吸いたい葉巻を自然と選ぶことができるでしょう。

しかし葉巻の経験がまだ浅かったり、もしくは未経験だと、次に吸う葉巻を選ぶのは意外に難しいものです。どの葉巻が自分に合うのか?まだそれがわからない段階ですからね。

そこで、まだお気に入りの葉巻を見つけるに至っていない方、葉巻をこれからトライしてみようという方に、次に吸う葉巻の選び方をお伝えします。

  1. 初めて吸う一本を選びたい方は⇒ここから
  2. 経験1~10本で、お気に入りの1本をまずは見つけたい方は⇒ここから
  3. お気に入りが1本以上あり、もっとお気に入りを増やしたい方は⇒ここから

葉巻未経験者のための人生初の1本

初めての葉巻、最初の1本はとても大事です。葉巻を楽しいと思えるか、逆につまらない、自分には合わないと思う結果になるかの、大きな分かれ道となる葉巻だからです。

私の最初の1本は19年前、30歳の時に吸ったコイーバのロブストでした。とても良い葉巻です。これがもし安いドライシガーなどだったとしたら、おそらく私が葉巻にハマることはなく、結果的に当店CubanCigarは無かったことでしょう。

ですので、最初の1本は本当に良い葉巻を吸ってみることを、強くおすすめします。私の考える条件はいかのとおりです。

人生初めての葉巻を選ぶ条件

  1. キューバ産プレミアムシガー
  2. 予算は3,000円~5,000円くらい
  3. 長過ぎる、太すぎる葉巻、細すぎる、短すぎる葉巻は避ける
  4. 風味の個性、クセの強い葉巻は避ける

なお、当店のメニューに「初心者におすすめの葉巻と用品」がありますが、上記の「人生初めての葉巻を選ぶ条件」の葉巻とは少し内容が異なっています。「初心者におすすめの…」で挙げている葉巻は、2本目以降におすすめのものです。初心者のうちから、高額な葉巻を試し続けるのは、財布の負担も大きいですからね。

人生初めての葉巻候補

1.コイーバ ロブスト★ 4,300円
2.モンテクリスト No.2 3,100円
3.オヨー・ド・モントレー エルモソス No.4 アネハドス 4,030円
4.トリニダッド コロニアル 4,500円
5.パンチ パンチパンチ 2,700円
ということで、「人生初めての葉巻候補」を5本あげてみました。順不同で、特に優先順位はありません。

1は★付き葉巻なので、これ1本のみを単品購入いただけませんが、2~5は、1本から購入可能です。

5本からの最終絞り込みは、ご自身の直感で選んでみてください。各商品ページの商品説明も参考にしながら、価格や喫煙時間目安などからピンときたものを選んで良いと思いますよ。どれも素晴らしい葉巻です。どれを選んでも失敗ということはないのでご安心ください。

初めてのシガーカッター、ライター

葉巻の最初の1本を選んだら、あとはシガーカッター、ライターだけは揃えましょう。最初は安いもので十分です。下記のビギナーセットのページに、カッターとライターそれぞれのリンクがあります。そちらからお買い求めいただけます。灰皿は、タバコ用などでお持ちのものがあればまずはそれを使えばいいでしょう。なければ、何か陶器の小皿でも代用できます。シガーレストがあると、途中で葉巻を置けるので便利です。

ビギナーお勧めセット1

フォールディング シガーレスト

葉巻、カッター、ライター、灰皿が揃ったらいよいよ、ドキドキ、ワクワクの、初シガーですね。カット、着火、葉巻の吸い方は、下記のページでやり方を知ることが出来ます。動画もあるので、一度、目を通しておくとイメージ出来て、始めからある程度スムースに楽しめると思います。

葉巻の吸い方(初心者・入門編)

初めて葉巻を吸ううえで、最も大事なこと

最後に、初めて葉巻を吸ううえで、最も大事なことをお伝えしておきましょう。

ぜひ、リラックスして楽しんでみてください。 好きな飲物を用意しておいたり、葉巻の吸い方を読みながら(動画を見ながら)吸ってみたり、とにかく、自分がリラックスして楽しいと思える環境で吸うのが一番です。葉巻は完全に趣味の世界ですから、自由に楽しむのが何より一番なんです。もちろん初めての時は全てがぎこちないと思いますが、それはみな同じです。この年になって初めてのことにトライするぎこちない自分、それを楽しむ余裕を持つくらいでちょうど良いと思いますよ。

初心者が選ぶ、次に吸う葉巻

次は、葉巻経験が1~10本程度と、初心者レベルの方におすすめの葉巻の選び方です。

初心者レベル段階で葉巻選びの指標を何か一つ定めるとしたら、「お気に入りの一本を見つける」というのが良いでしょう。そのためには、「トライアル的にいくつか葉巻を吸ってみる」ことが必要です。

では、どのような切り口でトライアル的に葉巻を選べばいいでしょうか?私は、以下の4つのアプローチをおすすめします。

初心者向け 葉巻選び4つの方法

1.初心者におすすめの葉巻から選んでみる

2.オーナー厳選シガーセットを試してみる

オーナー厳選シガーセット4本
 オーナー厳選シガーセット6本

 

3.ビギナーサンプラーを試してみる

4.小さめの葉巻で、ブランド別の傾向を知ってみる

ペティコロナサンプラー
 トレペティコロナサンプラー

どの方法を選ぶかの目安

1~4のどれを選ぶかの目安は以下のとおりです。

  • 葉巻経験1~3本くらいで、ビギナーサンプラーの葉巻をまだどれも吸ってみたことがなければ、3.ビギナーサンプラー(未経験葉巻を単品購入もあり)
  • 1本単位で次の葉巻を選んでみたければ、1.初心者におすすめの葉巻 から選択。この場合、商品説明文を読んで気になった葉巻を選んでみましょう
  • 何本かまとめて買い揃えておいて比較しながら試したいという方は、2.オーナー厳選シガーセット または、4.ペティコロナサンプラー、トレペティコロナサンプラー。(特に4.は、ブランドの風味の傾向をつかみたい方)

選んだ葉巻を吸う時にしたほうが良いこと

そして葉巻を吸ったら、印象をメモに残してみてください。一番簡単なのは、5段階評価ですね。5段階評価で「5」が出たら、お気に入り葉巻が1つ決定です。
初めは葉巻の良し悪しを言葉で表現するのは難しいものですが、印象を簡単な言葉で「すごくリラックスできた」「香ばしい感じが好きだった」…などメモしておくと、後に葉巻選びをする際の参考になりますよ。

このような葉巻選びから、お気に入りの一本に巡り合ってみてください。

お気に入りの葉巻を見つけたら、次に何を吸う?

お気に入り葉巻は何で決まる?

1つでもお気に入りの葉巻を見つけたら、1つの手がかりを手に入れたということです。そうしたら、そのブランドのサンプラーを吸ってみるのがおすすめです。葉巻の各ブランドには風味の傾向があって、強さや香りに特徴と違いがあります。そして葉巻の好みは「強さ」「香り」「味わい」でほぼ決まります。

お気に入りだった葉巻ブランドの中からサイズ違いの葉巻を吸ってみると、自分がこのブランドを好きなのかどうかがわかります。サイズの違いは、喫煙時間の違いにとどまりません。

プレミアムシガーは、刻んでいない一枚物のタバコ葉を使用して巻かれるため、太い葉巻ほど、使われるタバコ葉枚数が増えます。それが、風味の複雑さや奥深さを生み出すのです。なので同じブランドの葉巻でも、種類(サイズ)によって風味が違うのです。

私はどちらかと言えば、強めの風味(フル~ミディアムフルボディー)の葉巻が好きなので、パルタガスはブランド的に好みに合っています。ですが、疲れているときの癒やしの一本に強い葉巻を選ぶかと言えば「NO」。やはりそこは優しさが欲しくなるんですね。つまりライト~ミディアムライトボディーの葉巻です。この傾向のブランドとしては、オヨー・ド・モントレーサン・クリストバル・デ・ラ・ハバナがぴったりきます。

お気に入りの葉巻を増やしていくには?

次のお気に入りの葉巻を見つけるために、ぜひ色々な葉巻を試してみてください。こうして自分のお気に入り葉巻を増やしていくと、状況やシーンに合わせて葉巻を選ぶことができるようになるのです。

手当り次第に色々吸ってみるのも方法として悪くありませんが、もう少しスマートに次のお気に入り葉巻が見つけたかったら、以下の4つの方法がおすすめです。

お気に入りを増やすための4つの方法

1.ブランド別サンプラーを試してみる

コイーバ サンプラー
 モンテクリスト サンプラー
 パルタガス サンプラー

2.ヴィトラ別サンプラー を試してみる

ペティコロナ サンプラー
 ロブスト サンプラー
 コロナゴルダ サンプラー
 ベリコソ/ピラミデ サンプラー
 トレペティコロナ サンプラー

3.オーナー厳選シガーセット を試してみる

オーナー厳選シガーセット4本
 オーナー厳選シガーセット6本

4.ゆっくりと時間を楽しむ、プレミアム中のプレミアムシガーから選んでみる

どの方法を選ぶかの目安

1~4のどれを選ぶかの目安は以下のとおりです。

  • お気に入り葉巻のブランドの中から、次のお気に入りを見つけ出すなら、1.ブランド別サンプラー
  • お気に入り葉巻に近いヴィトラ(サイズ、シェイプ)から、別ブランドで次のお気に入りを見つけ出すなら、2.ヴィトラ別サンプラー
  • 手っ取り早く、次のお気に入りを見つけ出すなら、3.オーナー厳選シガーセット
  • 多少時間をかけても、経験を重ねながら自分にとってのベスト1を探し出したいなら、4.ゆっくりと時間を楽しむ、プレミアム中のプレミアムシガー

吸う葉巻の選択肢を持っている意味

葉巻愛好家の中には、1つのブランドしか吸わない、1つの葉巻しか吸わないという方が少数ですが存在します。趣味の世界ですから、それはそれでもちろん良いのですが、私の考える「葉巻の楽しみと良さ」という視点からは、別の考え方があります。

葉巻は、多種多様なブランド、ヴィトラ(サイズ、シェイプ)から、その時の状況やシーンに合わせて「選べる」ということが楽しみの一つでもあると考えています。

例えば食事前の空腹時、ハッピーアワーに葉巻を1本吸うなら、ライトで短めのものを選びます。

1週間しっかり仕事をしたあと、週末にゆっくり時間を取って葉巻を楽しむつもりなら、夕食後に、サイズは長めでボディーも強めの葉巻を選びます。特に、脂っこい料理の後には、強めのボディーの葉巻と相性が良いんです。

また別のとき、何を吸うか選ぶのが億劫になるような疲れている状況では、「とりあえず、パルタガス セリーD No.4にしとくか。」というように、「これを吸っておけば、たいていは満足」という葉巻の選択肢を持っていれば便利です。

ぜひこの記事を参考に、あなただけのお気に入り葉巻を見つけてみてください。

お気に入り葉巻を手元に持っておく

お気に入りが見つかったら、とりあえず何本かは手元にストックしておくことをおすすめします。私の経験上、いざ「何を吸おうか?」というときに、迷わず選べて良いと思います。

最終的に、ご自身のヒュミドールにストックする葉巻は、以下の内容のようになっていると、満足度の高い葉巻ライフが楽しめるのではないでしょうか。

ヒュミドールにストックする葉巻

  • お気に入りの葉巻数種 × 各数本
  • とっておきの時に吸いたいスペシャルな葉巻 × 数種、数本
  • 熟成させてみたい葉巻
  • 未経験の葉巻 × 各2本(時に当たり外れがあるので)

今回ここでご紹介した内容の他に、ご質問や聞いてみたいことがあれば、お気軽に下記の問い合わせフォームまたはメールにてご質問ください。
ご紹介した葉巻選びのノウハウで、皆様の葉巻シーンがより楽しくなることを願っています。

お問合せフォーム

メールで質問

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。