キューバ産葉巻専門店 CubanCigar.jp

キューバ産葉巻のオンラインショップ CubanCigar.jp のオフィシャルブログです。
前の記事:   次の記事:

2016年4月 キューバ渡航 スナップムービー

米・キューバ国交正常化開始へ、というニュースが世界を駆け巡って以来、過熱的にキューバ観光ブームが訪れているように感じます。
そんな時期にさしかかった2016年4月15~21日、キューバ産葉巻買付けのため、今年もキューバを訪れまし­た。陽気で情熱的な革命の地が、どのように変化しているのか。
ハバナ旧市街のLCDHで買付けを行う合間に、スナップ動画を撮影したので公開します­。

郷愁が感じられるスポットやクラシックカーがおすすめだったキューバも、近い将来、現在の社会主義が廃止されて、民主化に伴う外資流入によって、姿を変えてしまうかもしれません…。今はまだキューバの街並みを走る最新スーパーカーなんで想像もつきませんが。

魅力的な白い砂浜とカリブ海のコバルトブルーの海、そして島国で独自の文化を育んできた陽気な国民性。スペイン植民地時代やキューバ革命など、自由を勝ち取る為に様々な出来事を経験しており、何よりキューバを愛し、キューバに誇りを持っているキューバ人たち。アメリカとの国交正常化を機に、外国資本の企業でキューバが埋め尽くされるわけではないとは思いますが…やはり今後、陽気で情熱的なのに、どこかのんびりとした雰囲気の、のどかなキューバは徐々に変わりゆく時代がくるのではないでしょうか。

今回は、キューバの街並みを彩る観光バスの数の多さに驚き、活気あるキューバの今後が楽しみでもあり、同時に少し寂しくもある旅でした。

Posted in キューバレポート 1 year, 6 months ago at 2:45 PM.

2 comments

Comments(2)

  1. チラッとだけ見るつもりが、結局最後まで見入ってしまいました。街の様子が・・・・まるですぐそこにあるかのようで、観光気分になってしまって。
    本当に楽しく、興味深く、ぜひ外国資本が雪崩れ込み、風情が変わってしまわないうちに、一度訪れたいと、強く思いました。
    すっかり忘れていた、長閑で陽気な気分、ああ、こんなところがあるのだなあと、ハッとしました。
    いつからか、時計を放さず、今では携帯、次は何、次はどこ、誰と、24時間を区切って、焦って走るような毎日が当たり前になってしまって。
    行ってみたいなあ、キューバ。
    有難うございました!!

  2. 誰かと思ったら、Kumiさんですね(笑)
    お知らせが遅くなって、申し訳ありませんでした。
    葉巻買付けの合間に、街角で撮ったスナップ動画なので、あまり持ち上げられると恐縮してしまいますが、行くたびに心が解放される国です。キューバは。
    実は日本も数十年前までは、こんな感じでおおらかな雰囲気とゆったりとした時間が流れていたんじゃないのかなと、キューバを訪れるたびに思います。
    走り続けるのも一つの人生、でも時々立ち止まって太陽の日差しと心地良い風に吹かれ、ボーッと過ごせたら、それはそれで良い気がします。何が正解なのかは分かりませんけど。
    Kumiさんもいろいろな国へ行かれると思いますが、機会があればぜひキューバへも行ってみて下さい。キューバが変わってしまう前に。
    コメントいただき、ありがとうございました。


コメントを残す