キューバ産葉巻専門店 CubanCigar.jp

キューバ産葉巻のオンラインショップ CubanCigar.jp のオフィシャルブログです。
前の記事:   次の記事:

タバコ葉梱包の解体から選別

この部屋では、梱包からタバコ葉を取り出し、葉巻を巻く作業が行えるように一枚一枚タバコ葉を分けて、さらにタバコ葉の状態をチェックして選別作業が行われます。ここで取り扱われるのはバインダー(カポーテ)とフィラー(トリパ)のみで、ラッパー(カパ)はモハを経たのち、別の作業室で選別が行われます。


梱包を解いたら、タバコ葉が乾きすぎてないか量りににかけて重量を確認します。ピナール・デル・リオの熟成倉庫出荷時に計量された重さがカードに記載されているため、重さを量ることでおおよその乾湿状態が把握できます。






選別は葉の大きさ、色、手触りなどを基準に行われ、熟練者は手触りだけで葉の性質を見分けることが出来ます。


タバコ葉の湿気が適度かどうかを確認した後、少し保管して寝かせます。湿気が多い葉は、別室で1~2日保管して適度な湿気となるよう落ち着かせます。取材した日は量が少なかったのですが、普段はもっと多くの葉が寝かせられているとのこと。



Posted in H.アップマン工場 9 years, 8 months ago at 1:44 PM.

Add a comment

Comments(0)

以下のフォームからお気軽にコメントを残してください。
コメントの掲載には時間がかかる場合があります。ご了承ください。


コメントを残す